イベントライフ お気に入りに登録メルマガに登録
Twitterボタン

モバイルサイト QRコード
イベント登録
イベント検索

イベントライフとは?
イベントライフの使い方
利用規約
プライバシーポリシー
広告掲載について
お問い合わせ
twitter

イベントライフメルマガ 空メール登録用アドレス

Links
男性のための無料恋愛スキルアップセミナー


パーティーネット http://party-net.info/
慶應 インカレサークル pixi (ピクシィ)
ブログはこちらをクリック
PIXI


江戸コン
RSS 2.0



AI Dojo ビジネスコース/AI技術のパーソナルトレーニング
セミナー
2018年2月17日(土)
09:00〜19:00
東京大学本郷キャンパス周辺
東京都
時間・料金
時間:10時間(9:00 – 19:00)× 2日間(昼食休憩1時間・懇親会1時間も含む)
料金:個人:100,000円(税抜),法人:250,000円(税抜)
※法人枠は一社につき5名様まで受講可能です。法人団体研修等も承っておりますので、ご希望のお客様は、こちらのページよりお気軽にお問い合わせ下さい。法人枠のお客様には、もしご希望があれば3回まで、御社の人工知能ビジネスに関するコンサルティングを承ります。

<3回のコンサルティングの例>
3ヶ月で人工知能システム導入を目指すモデルプラン
1回目
課題の共有,導入の検討,解決方法の提案(どれを選択するかの意思決定は社内持ち帰り)

まずその課題が、人工知能技術で解くべき問題なのかどうかの判断
解くべき問題である場合、解決方法として考えうる選択肢の提案
解決方法に含まれるもの
難易度
必要なデータ
解くためのモデル
必要な人材と組織作り
必要な資金
工数
期間 等
2回目(1ヶ月後)
1回目の提案に対して解決方法の選択・意思決定をした上での相談

社内であぶりでてきた課題や展望の共有
選択した解決方法を行うための具体的なステップ(企画,設計,実装,導入の流れ)の提案
3回目(3ヶ月後)
進捗確認

現段階での問題点の洗い出しと導入前の最終確認
導入後のステップや運用方法の提案
AI Dojo ビジネスコース/AI技術のパーソナルトレーニング


人工知能技術を自社のビジネスにどうやって取り込むべきかを提案する力を養うためのコースです。会社の業界や規模、抱えている人材、直面している課題等、各々が置かれている状況に応じてどのような人工知能技術を選択し、どのようにシステムを企画・設計・実装・運用していくべきかの判断を、経営者や技術者を交えて下せるようになります。

人工知能ビジネスコース
コースの概要
人工知能技術を自社のビジネスにどうやって取り込むべきかを提案する力を養うためのコースです。会社の業界や規模、抱えている人材、直面している課題等、各々が置かれている状況に応じてどのような人工知能技術を選択し、どのようにシステムを企画・設計・実装・運用していくべきかの判断を、経営者や技術者を交えて下せるようになります。

時間・料金
時間:10時間(9:00 &#8211; 19:00)× 2日間(昼食休憩1時間・懇親会1時間も含む)
料金:個人:100,000円(税抜),法人:250,000円(税抜)
※法人枠は一社につき5名様まで受講可能です。法人団体研修等も承っておりますので、ご希望のお客様は、こちらのページよりお気軽にお問い合わせ下さい。法人枠のお客様には、もしご希望があれば3回まで、御社の人工知能ビジネスに関するコンサルティングを承ります。

学習メソッド
人工知能に関する講義をただ聞くだけでは、実際に人工知能技術をビジネスに落とし込んだり、活用したりすることはできません。それは、人工知能の「理論的知識」と、それをビジネスに落とし込み、実際に企画・設計・実装・運用するための「実践的知識」は全く別物だからです。

「人工知能ビジネスコース」では、理論・実践それぞれの知識を実際に使えるレベルにまで落とし込むために、講師と受講者、または受講者同士でインタラクティブな学習(ワークショップやケーススタディも含む)を行い、下図の学習の4段階(知る、分かる、できる、教える)の「教える」ことができるレベルにまで2日間でなっていただきます。


これを実現するために、本講座では重要度の低い情報はあえて切り捨て、「人工知能を実際にビジネスに落とし込むため」に必要な情報だけに絞り、それを集中的に獲得することに主眼をおいています。

対象者
- 人工知能技術を自社のビジネスに取り込もうとされている経営者や管理職の方
- 技術はある程度分かっているが、ビジネスや業務にどう活かしていくべきか悩んでいる技術者の方
- 人工知能に関連する事柄(歴史、トレンド、仕組み等)を体系的に学んでみたいと思われている方

ゴール
- 人工知能の歴史、トレンド、これからについて話すことができるようになる
- 人工知能に何が出来て何が出来ないのかを理解できる
- 人工知能を構成する技術”機械学習”(教師無し学習,教師有り学習,強化学習)の仕組みについて理解する
- 機械学習における様々なデータ(言語,画像,センサ)の取扱いについて理解する
- 一般的な機械学習システムの企画・設計・実装・運用の仕方を理解する
- 自社のビジネスに人工知能技術をどう取り込むべきか指針を持つことができる

よくある質問
Q. この講座を受けるとどのくらいのレベルになれるのでしょうか。

講座のゴールは、『人工知能のトレンドと技術を理解しビジネスに応用できる力をつけること』です。人工知能を実業務に取り入れるためのスターターパックとなっており、人工知能のビジネスを始めるためのスタートラインに立てます。

Q. 数学や統計が苦手なのですが大丈夫でしょうか。

大丈夫です。数学や統計の知識を前提とした講義ではありません。必要最低限の知識は講義中にお教えいたします。特に事前に勉強しておく必要はありません。

Q. ビジネスコースなのですがエンジニアが参加する意義はありますか。

あります。人工知能をサービスに取り入れるためにはエンジニアの方のビジネス側の理解がかかせません。機械学習の実装ができるエンジニアは世の中に多くいますが、ビジネスのことや会社のことまでしっかり考えて人工知能を語れるエンジニアは希少です。特にリサーチャーではなく、現場のエンジニアとして機械学習をプロダクトに取り入れて成果を出したいと考えている人や、そういうポジションを狙っている方にはうってつけのコースかと思います。

Q. 今すぐ人工知能をビジネスにする気はないのですが学ぶべきでしょうか。

その場合でも受講をオススメしています。レオナルド・ダヴィンチの言葉に『幸運の女神には、前髪しかない。』というものがあります。いわゆる幸運の女神が横を通り過ぎる時にすぐに掴める準備をしていなければ(後ろ髪がないので)チャンスを掴めない。という言葉です。人工知能の技術も取り巻く環境も凄まじいスピードで変化しています。チャンスが来た時にすぐに人工知能のビジネスを始めることができるように準備をしておくことは非常に大切です。

Q. なぜ10時間 x 2日間なのですか。

AI Dojoの各コースでは、一般的な講義やセミナー等で採用されることが多い1回2時間、月4回、3ヶ月(2 x 4 x 3 = 24時間)の内容を、1回10時間の2日間(20時間)で集中的に教えることにしています。これは、そちらの方が圧倒的に効率が良い上に身になるからです。学生時代の家庭教師や講義を思い出していただけると分かると思いますが、週1回2時間でやると、どうしても毎回前回のおさらいをする必要があり、非効率になってしまいます。特に、社会人の皆さんは平日は仕事を抱えているので、予習復習などをする時間が取れず、1週間も経つと、前回の内容の半分近くを忘れてしまうこともあります。AI Dojoでは、2日間 x 10時間で一気に全体を抑えることで、各要素の知識が有機的に全てつながっていく感覚を感じられるはずです。

https://aidojo.tokyo/contact



開催日
都道府県 エリア例:渋谷,青山

カテゴリー
出会い・
交流イベント
       
     
       
         
       
学生イベント          
音楽・
芸能イベント
         
   
スポーツイベント
お祭り・花火・
地域のイベント
         
 
アート・演劇・
お笑いイベント
           
 
ビジネスイベント        
その他イベント

キーワード例:夜景、船上、一人参加 など



Google罎膣
matikonnet_b


鴻鴻<ゃ潟